育毛における注意点

育毛は頭皮や髪の毛のために行いますが、育毛方法において、気をつけなければいけない注意点もあります。

①過度なブラッシング
薄毛、ハゲ防止のために、ブラッシングを行い、頭皮の血行を良くすると言う情報がありますが、ほとんどの症状の場合、これは間違いです。
本来、ブラッシングの目的としては、シャンプーの前に頭髪の中のゴミを浮かび上がらせ効率的に洗髪する。又は長い髪の方が髪の毛を束ねる時に行う行為なのです。
血行を良くする為に行う行為ではないのです。

過度なブラッシングは柔らかい頭皮を刺激し、痛めるだけでなく、破壊してしまうこともありうるのです。
ブラッシングにおける注意点はブラシの先端が頭皮にまで至らない様にそっと行うことです。

②皮脂を除去しすぎない
皮脂が原因で薄毛になる、ハゲになる、と言う情報から皮脂を根こそぎ除去する方がいます。
必要な皮脂まで除去しすぎると頭皮が乾燥し、ボロボロになって、余計に薄毛やハゲになってしまします。
人間の体が分泌する皮脂なのですから、悪いものではありません。
乾燥を防ぐ効果もありますので過剰な除去はしない様にして下さい。
頭皮を健康な状態に保つためには、毎日一回、洗髪をすることが大切です。
頭皮ケア用のシャンプー剤を使用すればほぼ間違いなく必要な皮脂は残して、健康な頭皮でいられます。

髪の毛自体のケアをする以前に、頭皮の状態を健康に保つことは育毛、発毛にとって大前提となりますのでしっかりとケアを行い、強力な成分のシャンプー剤などで痛めない様にしましょう。参考サイト:リアップ以外でおすすめの育毛剤は?